>2018.03.30

湯沢や魚沼地域の山菜はアクが少なく柔らかいといわれていますが、それは雪の恵みが大きく関わります。

湯沢や魚沼地域の山菜はアクが少なく柔らかいといわれていますが、それは雪の恵みが大きく関わります。 雪解けの遅い魚沼は、3月から4月にかけて気候が暖かくなっても、まだまだ山は雪に覆われています。そこに春の日差しで雪解けが進むと、一斉に山菜が芽吹き始め、柔らかくアクもすくなくなるいわれています。 山菜が採れる時期はたった1ヶ月。HATAGO井仙では、これらの山菜を「採る・食べる・買う」の3つの過ごし方をご提案しています。

「雪国の山菜を楽しく、美味しく採る山菜ツアー」
スタッフの小野塚(ヅカさん)が案内するツアーは採集だけでなく、発生する場所の見極め方や危険な毒草もご案内します。収穫の後は山菜料理と温泉でおくつろぎください。ほんのわずかなタイミングでしか採れない山菜のためツアーの開催期間はわずかですが、この貴重な山菜を使った料理も楽しめます。

 

【山菜ガストロノミーツアー(1泊2日)】
収穫した山菜はディナーのコースで提供する特別な山菜料理に舌鼓。山菜の知識も得られます。
料金やご予約のご案内はこちら→「山菜ガストロノミープラン」 

【気軽に参加できる日帰り山菜ツアー】
お申し込みはこちらから→ 「日帰り山菜狩りツアー」

2:むらんごっつぉの山菜料理
むらんごっつぉでは山菜ガイドセレクトの山菜を料理として提供しています。「ふきのとう」「こごめ」「わらび」「たらの芽」「こしあぶら」「いら草」「木の芽」「鳥足」など、時期に応じた様々な山菜をお楽しみください。
ランチ 11:30〜14:00
ディナー 18:00〜または19:30〜の予約制(8,000円・12,000円のコースとなります。)
 むらんごっつぉのページへ  *越後湯沢駅構内ムランゴッツォカフェの山菜イタリアンもどうぞ

3:採れたて新鮮な山菜をご家庭でもそうぞ
HATAGO井仙1階の「んまや」では実際にレストランでもご提供している山菜を販売いたします。 山菜が入荷次第販売いたしますので、乞うご期待! ご家庭で魚沼の山菜をお楽しみください。 販売は5月を予定しております。

んまやのページはこちら

^