>2022.01.11
雪国くらしの研究所

雪国暮らしの研究所オンラインイベント 第二弾を開催します!14日(金) 20:00 スタート!

オンラインイベント
「休日の朝ごはんをごちそうにする雪国の知恵レシピ」
味噌汁・おかず編

ご予約はこちらから


オンラインイベント「朝ごはんをごちそうにする雪国の知恵レシピ」を開催いたします!
雪国の台所からお届けするレシピで、土曜日の朝ごはんをごちそうにしませんか?

今回の講師は、HATAGO井仙・ryugonの桑名総料理長です。雪国のレシピを皆さんにわかりやすくお伝えしていきます。
第2回目の「味噌汁・おかず編」では、美味しい出汁のとり方や雪国ならではの食材を使ったご飯に合うおかず作りをご紹介します。


【質問を募集します!】
出汁の取り方やこの地域の食文化などについて疑問に思っていること、どうしてもうまくいなかないことなど悩んでいることがあればご質問も募集しています。こちらの投稿のコメント欄でぜひ教えてください!
■内容
①出汁の取り方について
②手軽にできる雪国のおかずレシピ

■日時: 2021年12月10日(金) 20:00~20:30
■参加費:無料 ご予約はこちらから
■参加方法

インスタライブ:「雪国暮らしの研究所」公式インスタグラム @yuki_kura_lab をフォロー
1/14(金) 20時〜インスタライブを開始します!

 
 
>2022.01.06
HATAGO井仙

パティシエ通信・ryugonのもり

みなさま、明けましておめでとうございます。

HATAGO井仙パティシエの平賀です。

 

年明けはどのように過ごされましたか?

明日は七日正月、今年一年の健康を祈って七草粥を食べてみるのもいいですね!

 

今回は新しく発売されたパウンドケーキのお土産菓子”ryugonのもり”をご紹介します。

 

ryugonは南魚沼市六日町にある坂戸山の麓に佇んでいる古民家ホテルです。

こちらからryugonのホームページに入れますので是非ご覧くださいませ。

 

なぜ”ryugonのもり”という名前にしたかというと…

 

ryugonの裏手の山は坂戸山そのもの。

坂戸山がもたらす自然の恵みを直接感じることができるんです。

 

そして坂戸山は四季によって様々な表情を見せてくれます。

坂戸山の春を感じさせてくれるカタクリ、夏は青く茂る木々、秋は鮮やかな紅葉、冬はあたり一面を覆い尽くす深い雪。

この坂戸山の四季をお菓子を通して感じてほしいという想いのもと”ryugonのもり”は完成しました。

 

ryugonのもりのこだはりは”香り”です。

坂戸山には”タムシバ”と”クロモジ”という木が生息しています。

その葉や枝は噛むと爽やかな甘みと香りがあり、抗菌作用があることから漢方として使われています。

タムシバに関しては”噛む柴”が訛ったものとも言われてるんですよ!

 

そのふたつの木をジンに漬けて香りを移し、リキュールをつくりました。ジンの爽やかな飲み口と合わさり、甘く華やかでいて鼻から抜けるような清涼感をお楽しみいただけます。

 

このリキュールを使ったシロップをパウンドケーキの表面に塗り香り付けをすることによって、食べたあと口の中に坂戸山の木々の香りが広がります。

 

そしてこの香りを引き立たせるために材料はとてもシンプルにしております。

 

和三盆の上質なコク、生地に練りこんだホワイトチョコのミルキーな味。そして口の中に広がる爽やかな香りをご堪能くださいませ。

 

パウンドケーキの表面に散らした木の実は自然豊かな坂戸山を再現しております。

 

春・夏・秋・冬と季節ごとに色を変える坂戸山のように季節ごとのお味をご用意いたしますのでお楽しみに…。

 

ryugonのもり 2400円(税込み)

 

ryugonのもりはHATAGO井仙1F水屋とryugon1F売店にて販売しております。

 

通販はこちらから。 

 

フリーダイヤル:0120-770-440

HATAGO井仙1F 水屋

OPEN   9:00

CLOSE   18:00(L.O 17:30) 

 

ryugon1F 売店

OPEN   9:00

CLOSE   18:00

 

ryugon cafe

OPEN  10:00

CLOSE   17:00(L.O 16:30) 

 

 

豊かな自然をはぐくむ坂戸山のもりをイメージして作ったパウンドケーキ。ぜひいちどご賞味くださいませ。

 

 

 

>2021.12.26
HATAGO井仙

年末から1月は新幹線でお越しいただくことをおすすめします


日頃よりHATAGO井仙をご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。
例年、当地では年末年始から1月末頃まで断続的な降雪がございます。多いときには1日に1メートル以上降る日もあり、24時間体制で除雪作業にあたっていても、公共交通機関の運休や高速道路などの通行止めなどが頻繁に発生いたします。

パウダースノーをお楽しみいただくお客様にとってはこの豊富な雪は貴重な宝でございますが、自家用車でお越しいただくお客様はそれなりの準備や対応が必要になります。

今年も大雪の予報が続くことから、当館ではお客様に新幹線でお越しいただくことをおすすめしております。上越新幹線は雪の対応は非常に優れており、雪の影響で運休することはほとんどありません。また当館は越後湯沢駅から徒歩0分という距離にございますので、越後湯沢に到着されてからも問題なく宿にお越しいただくことができます。

 

シャトルバスの時刻表はこちら

当館ではスキーのお客様は着替えや荷物預かりサービス、またレンタルスキーの手配なども承っておりますので、越後湯沢に到着されましたら、そのまま宿へお越しください。各スキー場へは越後湯沢駅で発着されるシャトルバスをご利用が便利です。

シャトルバス停 越後湯沢駅西口「ホテルいなもと」前はこちら ※HATAGO井仙最寄です

シャトルバス停 越後湯沢駅東口発はこちら

 

【レンタルについて】

板やウェアは宿提携のショップでレンタルすると、受け取りも返却も宿で行う事ができます。
ご宿泊でスキーのレンタルをご利用予定のお客様は、事前に申込用紙をご記入いただければスムーズにレンタルのご用意が可能です。
(当日レンタルの場合は配達まで15分程度かかります)

よろしければぜひご利用くださいませ。

ご料金はこちら: スキーレンタル料金表

ご注文書はこちら: スキーレンタル用品ご注文書



当館では駐車場はございますが、除雪作業が間に合わず、お車でお越しのお客様にはご不便をおかけすることがございます。有料(1日1400円)にて当館向かいにございますJR越後湯沢駅には地下駐車場がございますので、雪の心配を避けるお客様はこちらをご利用ください。

世界で最も雪が深い地域でございます。降雪期にお越しいただくお客様は最新の交通情報をご確認いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

JR東日本のホームページはこちら

ネクスコ東日本道路情報はこちら

 

ご不明な点がございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

>2021.12.24
HATAGO井仙

使っ得!にいがた県民割キャンペーン期間延長のお知らせ

 

HATAGO井仙周辺は白く雪化粧し、雪国ならではの風景が見られる季節となりました。

冬に備えて1年を過ごしてきた私たちにとって、これから雪に閉ざされ、生活するうえでは少しの不便さを感じる季節でもありますが、ここにしかない『暮らし』や『日常』をいろんなところで感じられる季節でもあります。

これからのシーズンは、雪の上で楽しむランチや雪原に思いっきりダイブする大人の雪遊びなど、みなさんに楽しんでいただきたいアクティビティが満載です。

そんなHATAGO井仙での滞在をサポートしてくれるキャンペーンの期間延長が発表されました。
「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」は、対象期間が3月10日まで延長されます。

【キャンペーン詳細】
対象地域:新潟県・山形県・群馬県・富山県・長野県の県民が対象

対象期間:2022年1月4日(火)~2022年3月10日(木)

内容:・1人あたり5,000円以上の宿泊で宿泊代金の50%(最大5,000円)の割引が可能
・割引対象者には、1人あたり2,000円の地域クーポンをryugon到着後にお渡し

予約:HATAGO井仙ホームページからどうぞ。
※ただし、県民割は、2021年12月24日(金)~2022年2月15日(火)の間に専用プランをご予約をいただいたお客様が対象となりますのでご注意ください。

チェックインにお持ちいただくもの:
①身分証明書
②ワクチン接種歴のわかる書類もしくは検査結果通知書
1.ワクチン接種歴(2回目接種から14日以上経過)がわかる書類
2.検査結果通知書
 ・「PCR検査等」は検体採取日を含めて4日以内のもの
 ・「抗原定性検査」は検体採取日を含めて2日以内のもの
※ご提示がない場合は、本キャンペーンの割引等がご利用いただけません。
※親等の監護者が同伴する12歳未満は提示不要です。チェックイン時に県民割対象者全てのお客様にご本人確認させていただきます。

ご宿泊の予約は、HATAGO井仙予約ページからご予約くださいませ。

キャンペーンについての詳細は使っ得!にいがた県民割キャンペーンのホームページをご覧ください。

>2021.12.22
雪国くらしの研究所

雪国暮らしの研究所イベントレポート!「休日の朝ごはんをごちそうにする雪国の知恵レシピ」

こんにちは!雪国暮らしの研究所チーム 吉越と本田です。

私たちはHATAGO井仙とryugonを拠点にし、雪国の暮らしを日々学びながら、お客様と雪国をつなぐ活動をしています。

本日は12月10日に開催したオンラインイベントのレポートをお届けします!

ご視聴いただきました皆様まことにありがとうございます。

次回は来年1月4日20時~ インスタライブとzoom配信にてお送りします。

詳細は近日発表いたしますのでお楽しみに!

「休日の朝ご飯をごちそうにする雪国の知恵レシピ」レポート

 

第1回のテーマは、雪国の知恵を生かした朝ごはんレシピです。

ご家庭で美味しい朝ごはんをつくる前日のひと工夫を、桑名総料理長にレクチャーしてもらいました!

まずは和食の朝ごはんならかかせない「ごはん」。

研ぎ方からその味は大きく変わります。

一番のポイントは、たっぷりの水で素早く研ぐこと。精米した米は乾燥しているので、水分を吸収します。特に研ぎはじめは水が白く濁り、米ぬかが多く出ます。

この水を米が吸ってしまうと、お米にぬかの匂いが残ってしまいます。お米本来のみずみずしさや味を楽しむには綺麗な水を吸わせてほしいとのことです。

 

そして、炊く前の米を水に浸す「浸水」が大切です。

むらんごっつぉでも必ず米を浸水してから炊きますが、30分以上浸すと米粒が水分を吸ってふっくらと膨らむんです!これはご家庭でも簡単に試せるコツですのでぜひやってみていただきたいです!

ご家庭の土鍋で炊く際は、キッチンペーパーを鍋蓋の隙間に巻きつけて炊くと圧力がかかって美味しく炊けます。ぜひお試しください!

 

つづいてもう1品紹介したのは「きっこうし漬け」。

ニシンの干物と大根や人参を入れた塩麹漬のことで、魚沼地域に伝わる保存食です。

塩麹は味付けにも使える万能食品です。漬物はもちろんですが、豚肉や鶏肉の表面に塗って、一晩置くだけで美味しい味付けになります。

レシピは切った具材と塩麹、砂糖を混ぜて寝かせるだけなのでとてもシンプルです。重石もいらず、タッパに入れるだけで完成します。

ニシンのうまみと麹のまろやかさが染みていて、ヘルシーながら食べ応えがあります。

魚沼地域は海が遠く、たんぱく源を取るために保存の効く料理が重宝されたといいます。

忙しい現代でもためになる知恵レシピですね。

詳しいレシピは以下からご覧いただけます。

ぜひお試しくださいませ!

 

<お米の研ぎ方のコツ>

・たっぷりの水で研ぐ

・1回目、2回目に研いだ水は素早く捨てる(乾燥した米は水分を吸収してしまうため!)

◎ご飯を炊く直前に精米するとより良い! 

 

<お米の炊き方のコツ>

・炊く前に水に30分間浸して、水分を吸収させる(冷蔵庫に入れておくとお米が甘くなる!)

・中火で火にかける 5〜6分で沸騰したら火を止める

(内蓋のない鍋の場合はキッチンペーパーで隙間を埋めると圧力がかかって良い)

・12分ほど蒸らして出来上がり

 

◎米が取れた地域の「水」を使用するのがベスト!

(ミネラルウォーターの場合は軟水)

・水に30分間浸して、水分を吸収させる

(冷蔵庫に入れておくとお米が甘くなる!)

 

きっこうし漬け

<材料>

・にしん (ソフトにしん・スーパーで購入でき、そのまま使えます)

・にんじん

・大根

・塩麹 *木津醸造の塩麹(撮影に使った塩麹)100g

・砂糖 30g

・塩 ひとつまみ

 

<レシピ>

①野菜を乱切りにする

②乱切りした野菜に塩を2つまみ振って、10分〜15分おく

③塩麹に砂糖を入れ混ぜ合わせる(*1)

④にしんの腹骨と中骨を取り除く 骨を断ち切るようにカットする

⑤野菜の塩を水で洗い落とす

⑥野菜と*1を加え、混ぜ合わせる

⑦タッパに入れ「重しなし」で冷蔵庫で保存(約8時間ほどで完成)

>2021.12.15
むらんごっつぉ

【新メニュー】ご朝食に新作パンケーキはいかがですか?

皆さん、こんにちは!むらんごっつぉの吉越です。

湯沢の山々は白く雪化粧しており、ウインタースポーツの時期が来た!と嬉しくなる気持ちが半分、毎朝雪かきに追われる…と雪国の宿命を感じることが半分。でも冬の訪れを心のどこかで待っているそんな季節になりました。

 

12月17日から、

むらんごっつぉの朝食にオリジナル「米粉パンケーキ」が加わります!

 

チェックインの際に、翌朝の朝食メニューを「和定食」または「米粉パンケーキ」からお選びいただけます。
(12月16日チェックインのお客様からご提供をスタートいたします)

 

パンケーキは南魚沼産の米粉を使用した、スフレのようなしっとり感。

レストランに併設するパティシエブースから、あつあつのスキレットで焼き立てをご用意いたします。

「湯澤るうろ」や「温泉プリン」を手がける専属パティシエの新作スイーツです!

 

朝は和食よりも珈琲とスイーツ派の方や、連泊で違ったものを楽しみたい方へおすすめしたい新メニューです。

ここでしか召し上がれない朝食だけの一品ですので、ぜひ一度ご賞味くださいませ。

 

【12月16日以降にご宿泊のお客様へ】

チェックインの際に、ご朝食メニューを「和定食」または「米粉パンケーキ」の2種類からお選びいただきます。

※数量限定でございますので予めご了承くださいませ。

米粉パンケーキの事前のご予約も受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

これから宿泊のご予約をされるお客様は、予約ページの備考欄でお知らせくださいませ。

ご不明な点がございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

 

越後湯澤HATAGO井仙/むらんごっつぉ

お電話 025-784-3361  または メール info@hatago-isen.jp

 

 

>2021.12.06
むらんごっつぉ

雪国暮らしの研究所 オンラインイベント開催のお知らせ!

【オンラインイベント「休日の朝ごはんをごちそうにする雪国の知恵レシピ」お米・漬物編】


~雪国の台所からお届けするレシピで、土曜日の朝ごはんをごちそうにしませんか?~

HATAGO井仙とryugonを拠点に活動する雪国暮らしの研究所が、初のオンラインイベント

「朝ごはんをごちそうにする雪国の知恵レシピ」を開催いたします!

 

2018年12月から約1年半、毎月お客様と地元の生産者さんと一緒に雪国の習慣や食の知恵について学んできました。

これからもさまざまなかたちで皆さまとのつながりを大切に活動してまいります!

 

今回の講師は、HATAGO井仙・ryugonの桑名総料理長です。雪国のレシピを皆さんにわかりやすくお伝えしていきます。
第1回目の「お米・漬物編」では、美味しいお米の研ぎ方や炊き方、塩麹漬けの作り方などご紹介いたします。
ご自宅のお米で試せるとてもシンプルなレシピですので、ぜひ実際にやってみてください!


【質問を募集します!】
イベント当日まで、普段ご飯の炊き方や漬物の作り方などで疑問に思っていること、料理長に聞きたいことがあればご質問も募集しています。
①ご飯の研ぎ方、炊き方 お米に関するあれこれ
②一晩でできる漬物レシピ
■日時: 2021年12月10日(金) 20:00~20:30
■参加費:無料
■参加方法

【zoomの場合】

専用予約ページからご予約をお願いいたします。ご予約完了後にURLをお送りいたします。

ご予約はこちらをクリック

【インスタグラムの場合】インスタライブを配信します!

雪国暮らしの研究所公式インスタグラム @yuki_kura_lab をフォローしてぜひご覧くださいませ。

>2021.12.02
HATAGO井仙

パティシエ通信・ミニデコるうろ

みなさんこんにちは!HATAGO井仙パティシエの平賀です。

 

12月に入り凍えるような寒い気候になりましたね!

山のてっぺんが雪化粧しているのを見かけるようになってきました。

ウィンタースポーツの本番はもう少しですが雪が降り積もることを考えるとワクワクします♪

 

そして12月の一大イベントといえばクリスマス!

クリスマスを鮮やかに彩ってくれるクリスマスケーキは必須ですよね。

 

HATAGO井仙では今年もクリスマスケーキの予約を開始しました!

 

定番の生クリームデコレーションケーキや湯澤るうろをブッシュドノエルにしたるうろ・デ・ノエル、大勢でパーティーをされる方必見の50センチのロングるうろとホールケーキを多数ご用意しています。

 

だけどホールケーキだと量が多すぎてしまって…、という方におすすめなのがHATAGO井仙の看板商品「湯澤るうろ」を使った『ミニデコるうろ』!

 

湯澤るうろはHATAGO井仙 水屋に来店された方なら一度は食べたことがあるはず!

メレンゲたっぷりのふわふわの生地と甘さ控えめの生クリームが絶品のロールケーキです。

以前ブログでもご紹介しましたので気になる方はこちらからご覧ください。

 

ミニデコるうろはいつもより分厚くカットした湯澤るうろの上にクリームなどをデコレーションしたもので、お味は3種類!

簡単にですがご紹介します。

 

・いちご

ピンクの可愛らしい苺クリームの上にフレッシュ苺をトッピングしたるうろは、まるでショートケーキのよう♪

 

・和栗

栗ペーストを使用した特製のクリームは甘さ控えめでお子さんからご年配の方にまで人気です!

 

・チョコ

ガナッシュ入りのココア生地のるうろ。トッピングのチョコクリームをサンドしたプチシューとラズベリーの酸味がリッチな味わいです。

 

お値段は各種 540円 (税込み)

 

見た目も華やかで一人前のホールケーキを食べているような満足感を味わえます。

 

ミニデコるうろならカットする必要が無くプラスチックトレーの上にのっているのでパーティー後の後片付けが億劫な方にもおススメです!

 

販売は12月23日(木曜日)から12月25日(土曜日)の3日間。

 

越後湯澤HATAGO井仙1F 水屋と越後湯澤んまや駅中店での店頭販売のみとなっております。

 

こちらから事前予約も受け付けておりますので是非ご利用くださいませ。

(※ミニデコるうろは早期予約特典対象外となっております。)

 

 

フリーダイヤル:0120-770-440

 

HATAGO井仙1F水屋

OPEN   9:00

CLOSE 18:00 (L.O.17:30)

 

越後湯澤んまや駅中店

OPEN   9:00

CLOSE 18:00 (L.O.17:30)

 

※季節により営業時間の変動がございます。

 

3日間だけの特別なクリスマスケーキ。

大切な人と過ごす時間におひとついかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>2021.11.30
んまや

クリスマスケーキはいかがですか

 

こんにちは。水屋の高橋です。

越後湯沢では、初雪が降り冬を迎えました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

水屋では、今年もクリスマスケーキのご予約を受け付けております。

1年の締めくくりに、井仙のクリスマスケーキはいかがでしょうか♪

人気の「湯澤るうろ」は、クリスマス仕様の限定ホールケーキや、

ミニデコレーションケーキでお楽しみいただけます。

 

また、今年からインターネットからもご予約いただけるようになりました!

ぜひご活用くださいませ。

インターネットからのご予約はこちら

 

【お受渡日時】

12月23日(木)~12月25日(土)

営業時間:9:00~18:00

 

クリスマスケーキの詳細はこちらからご覧くださいませ

 

【ご予約・お問い合わせ】

温泉珈琲水屋

フリーダイヤル 0120-850-039

営業時間 9:00~18:00

インターネットからのご予約はこちら

 

皆様のご予約、ご来店を心よりお待ちしております!

>2021.11.17
雪国くらしの研究所

「ゆきがた」秋冬号が完成しました

HATAGO井仙とryugonを拠点に活動する「雪国暮らしの研究所」からお知らせです。

雪国の暮らしをつづった情報誌「ゆきがた」の秋冬号が完成しました!

 

実りの秋から、真っ白に包まれる豪雪期までの変化が著しいこの地域を体感できるおすすめのアクティビティをご紹介しています。

雪国を暮らすように旅していただきたい、そんな思いから今回も発行いたしました。

各店舗でお手に取っていただけますが、今回はPDFにしてこちらからもご覧いただけます。

ゆきがた-vol2_秋冬号はこちら

 

んまやのオンラインショップでのご購入されるお品物と一緒に送らせていただきます。ぜひ、おうちでも雪国からの便りを開いてみてください。

 

そして、さらにお知らせです!

雪国暮らしの研究所では、これまでら雪国の知恵をテーマに日本酒やお味噌、ワインなど生産者さんたちとお客様が交流するカフェイベントを開催してまいりました。

このたび、来月12月10日20:00〜にオンラインイベントを開催いたします!

詳しいお知らせは近日中に発表いたしますので、ぜひチェックしてください!

これからもよろしくお願いいたします。

 

雪国暮らしの研究所

本田史佳

 

 

 

^