>2020.05.20
ムランゴッツォカフェ

魚沼の朝ごはんから

こんにちは!HATAGO井仙の本田です。

本日はHATAGO井仙の朝食メニューから、「きりざい」をご紹介します!

 

「きりざい」は漬物を細かく刻んだ魚沼地域の料理です。

魚沼の家庭では、冬に向けて、保存が効くよう野菜を塩漬けにしてたくさん仕込みます。

そのうち酸味が出てきた漬物は「きりざい」にリメイクされ食卓に並びます。

家庭では野沢菜で作ることが多いそうです。

 

当館では、南魚沼市の木津醸造さん自家製のきりざいを使っています。

先日取材した「HATAGO味噌」を手がける木津さんのお味噌と、きゅうりや茗荷、地元名産八色スイカなどの野菜を合わせた味噌漬けです。

 

(5月14日に木津醸造を取材した記事はこちらをご覧ください!)

 

きりざいの楽しみ方

納豆と和えるのが地元定番の食べ方です!

タンパク質の豊富な納豆は、かつては肉や魚の代わりに魚沼のごちそうだったと言われています。

野菜や漬物を刻んで入れて、大事に食べていたんですね。

むらんごっつぉでは、きりざいと納豆を1:1で混ぜて、「きりあえ納豆」を作ります。漬物に塩味があるので、お醤油なしで召し上がっていただけます。

 

羽釜でふっくらと炊いたごはんと頬張れば、お茶碗一杯では足りません!

 

ご家庭でも、きりざいを他の食材と和えてつくる「きりあえ」がおすすめです!

 

動画では、桑名総料理長がきりざいの楽しみ方を紹介しています!

きりざいはごはんのおかずとしてはもちろん、お料理の薬味としても活躍します。

 

作り手木津さんのおすすめは、なんと、クリームパスタ!お塩を振るイメージでかけると味のアクセントになります。

味噌は発酵食品なので、チーズなど乳製品と相性がいいそうです!

 

魚沼の「きりざい」をご家庭でお楽しみください!

 

んまやネットショップ

「きりざい」のページはこちら

HATAGO味噌「県内限定素材 越後味噌」のページはこちら

フリーダイヤル:0121-770-440

>2020.04.24
ムランゴッツォカフェ

雪国、生産者のいま×からいすけ

こんにちは。HATAGO井仙の高橋です。

「HATAGO井仙」「んまや」で取り扱っている食品や食材の生産者を訪ねるシリーズ

今回訪ねたのは「からいすけ本舗」の田村さんです。

 

からいすけって何?

からいすけとは、湯沢を含む中越地方で栽培されているかぐら南蛮でつくった調味料で、

方言で「辛いから気をつけて食べてくださいね」という意味の言葉です。

からいすけに使われるかぐら南蛮は、

湯沢町内の契約農家の方が栽培し、7月~10月頃に収穫されます。

この辺りでしか栽培されていないお野菜のため、

不作で収穫がないと、本当につくることができないからいすけ。

 

そばを打つ傍ら、からいすけを作っている田村さん

今回お話を伺ったのは、湯沢でそば店を営む田村さんです。

からいすけを製造しているからいすけ本舗は、

田村さんのように湯沢で飲食店や旅館のご主人3人で営まれています。

中でも田村さんは、味付けを担当。

かぐら南蛮は、収穫の時期によって辛さや味が異なりますが、

いつでも美味しいからいすけになるよう、田村さんが味付けを調整しているそうです。

 

からいすけはこうして作られる!

からいすけは、かぐら南蛮と味噌を合わせてつくられます。

こちらの味噌も県内の素材にこだわった自家製の無添加です。

 

 

こちらは試食させていただいた乾燥させたかぐら南蛮です。

物凄く辛いのではないかと恐る恐るいただきましたが、

辛さの中に甘みがあり驚きました。

 

からいすけの楽しみ方

ごはんのおともとして、お薬味として、夏野菜と合わせて・・・

何にでも使える万能調味料です。

私は、マヨネーズなどと和えてドレッシングのようにして食べるのがおすすめです。

 

また、かぐら南蛮は、

そのまま焼いて食べても美味しいお野菜です。

これから植え付けが始まり、夏には旬を迎えます。

 

かぐら南蛮をそのまま楽しめるのも

栽培されているこの地ならでは。

ぜひ今、からいすけをご自宅で楽しんでいただき、

夏には湯沢に遊びにお越しください。

 

田村さんは、

「湯沢に来ていただいて、お土産として地元の食材を使ったものを買って帰ってほしい」

とおっしゃっていました。

 

今回取材をしてみて・・・

今回取材をしてみて感じたことは、生産者の熱い想いでした。

田村さんは私たちの質問一つひとつに丁寧に回答してくださり、

からいすけのみならず地域のことや他の食材についてもお話ししてくださいました。

からいすけに使われるかぐら南蛮は、契約農家から全量買い取りなのだそうです。

その中には、味には問題はないけれどかぐら南蛮として売るには形の整わないものなども含まれます。

全量買い取りだから農家の方も安心して美味しいかぐら南蛮を作ることに専念でき、

結果美味しいからいすけが生まれるのだと思いました。

からいすけの先の、かぐら南蛮の生産者の方も取材してみたくなったので、

夏にはかぐら南蛮の畑の様子をお届けできればと思います。

 

からいすけのご注文はこちら 

んまやネットショップ

 

お電話でのご注文はこちら

フリーダイヤル 0120-770-440

 

>2017.08.09
ムランゴッツォカフェ

夏のイタリアン「鮎」はいかがですか。

夏になり川遊びやレジャーで賑わっている越後湯沢です。この地域の夏の食材といえば「鮎」です。湯沢を流れる清流魚野川では鮎釣りが盛んになり、夏の鮎の友釣りが風物詩にもなっています。ムランゴッツォカフェでは、新鮮な鮎を使ったイタリアンをご用意しました。入荷に限りもありますが季節を感じる魚沼のイタリアンをお楽しみください。

http://murangozzo.com/cafe/
>2016.07.02
ムランゴッツォカフェ

今年も開催!ムランゴッツォカフェの4周年イベント!

6Z1A0396 日頃よりムランゴッツォカフェをご愛顧賜り誠にありがとうございます。
おかげさまで今年で4周年を迎える事ができました。
今年も4周年を記念して、「わらじピッツァ食べ放題(前菜ビュッフェ付)」を行います!

今回は計12種類のわらじピッツァが60分食べ放題。
また、人気の前菜・サラダもビュッフェ形式でご用意しております。
さらに特別企画といたしまして、当日、生ビール・グラスワイン・カクテル・ソフトドリンクも半額です。

日頃からムランゴッツォカフェをご利用してくださっているお客様はもちろんのこと、
まだお越しになった事がない方も、この機会にぜひお時間ございましたらご来店くださいませ。

~ムランゴッツォカフェ 4周年イベント~
◆わらじピッツァ食べ放題(前菜ビュッフェ付)◆
日 時:7月13日(水)11:00~20:00(LO19:00)
内 容:わらじピッツァ12種+前菜ビュッフェ 60分食べ放題
ご料金:女性1,080円 男性1,620円 4才〜小学生540円・3才以下無料
お問い合わせ:025-785-5060

当日のお席のご予約は承る事ができかねます。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
^