>2020.05.04
HATAGO井仙

*HATAGO井仙早割宿泊券*販売いたします

この度のコロナの影響で皆様もなかなかご旅行に出られない日々が続いているかと思います。
HATAGO井仙では皆様が安心してお出かけいただけることを願って、限定200室限りの早割宿泊券をご用意いたしました。自然豊かな越後湯沢でお待ちしております。

*姉妹宿ryugonでも一周年記念として宿泊券を販売しております。
    ryugonの宿泊券をお求めのお客様はこちらからどうぞ

◆プラン内容◆
平日1泊朝食付 22,000円(2名様分) c/in 14:00 c/out 11:00
書斎・囲炉裏・茶室・うたた寝の間 のいずれか

*ご人数の変更やご夕食の追加などはオプションで承ります。
*お部屋タイプはこちらのおまかせでございます。

・休前日利用の場合 6,000円(1室につき)
・3名様以上のご利用の場合 6,000円(1名様につき)
・和室露天風呂の間へのアップグレード 9,000円(1室につき)
・露天風呂の間へのアップグレード 17,000円(1室につき)

◆お食事のオプション◆
雪国ガストロノミーフルコース 8,000円(1名様につき)
雪国の食文化やこの地の人々の日常を料理で表現したコース料理。お食事を通して雪国の知恵を感じてください。レストラン“むらんごっつぉ”にてご用意いたします。

おとりおき御膳 2,500円(1名様につき)
夕飯時を過ぎて到着される方向けのお部屋出しの食事もございます。お部屋で魚沼の味をゆっくりお召し上がりいただけます。21時頃のご用意です。

*価格は全て税別価格です。

◆期間◆
販売期間:2020年5月5日〜5月31日まで
*販売数に達し次第終了となります。
有 効 期 限:2020年 6月 1日~2021年 4月 30日
販 売 数:200組限定
除 外 日:8月 7日 ~ 15日、12月 30日〜1月 3日


◆ご予約の流れ◆
1、お申し込み
 んまやネットショップより宿泊券をご購入くださいませ。

 ネットショップはこちらから
 
2、宿泊券受取
 宿泊券購入の確認が取れましたら、数日後に宿泊券を郵送いたします。
 人数やご夕食などの追加がございましたら、ご予約時にお申し付けくださいませ。

3、ご予約
ご宿泊日が決まりましたら、ご予約くださいませ。
ご予約は、Web・電話・メールにて承ります。
 *Webの場合
  HATAGO井仙ホームページ以外からでも承ります。
 ご予約時のお支払い方法は “現地決済” をご選択くださいませ。
  ご予約の際の備考欄に宿泊券に記載されている「宿泊券番号」をご記載くださいませ。

 *電話・メールの場合
 ご予約の際に宿泊券に記載されている「宿泊券番号」をお申し付けくださいませ。

4、ご宿泊当日
当日は確認のため宿泊券をお持ちくださいますようお願いいたします。
ご滞在をお楽しみくださいませ。

>2020.04.29
HATAGO井仙

新しい時代に向けて 準備を進めております

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
毎日のようにテレビや新聞では新型コロナウイルスの感染が報道され、私たちを取り巻く環境の変化に日々追われる毎日が続いています。株式会社いせんではお客様や社員、地域にお住まいの方々の安全確保の観点から、4月20日から5月6日までの間、全施設の営業自粛を行なっております。

まだ予断を許さない状況が続いていますが、この度ryugonならびにH A T A G O井仙のホームページをリニューアルをいたしました。ryugonではこれから新しい観光に対応すべく、「過ごし方」を軸とした情報を中心に掲載しています。緑豊かな山々や田園風景など、素晴らしい価値を秘めた南魚沼でのご滞在をご提案させていただきますので、是非お越しいただければ幸甚でございます。
またH A T G O井仙ではネットショップページのリニューアルとお取寄せ商品の充実も図りました。商品を通じて雪国への旅を感じる「季節の詰め合わせギフト」など新たな試みも始めましたのでぜひウェブサイトをご覧いただけたらと思います。

また、テレビ東京で5月5日に放映予定のガイアの夜明けにて「新型コロナウイルスとの闘い 生き残れ!ニッポンの宿」にて弊社の取組が紹介されることになりました。 コロナ終息後の観光マーケットに対応するために、雪国観光圏が長年かけてつくりあげてきた「雪と共生しながら育まれた雪国文化」をブランドの軸としながら、ryugonやHATAGO井仙の2つの宿の事業再生の様子が収録されております。春の美しい雪国魚沼の風景もあわせてご覧いただけると思いますので、ぜひご視聴いただけたらと思います。         敬具

放映日:5月5日(火曜日) 夜10時 ~10時54分
テレビ東京系にて
日経スペシャル「ガイアの夜明け」
新型コロナウイルスとの闘い 生き残れ!ニッポンの宿
https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

株式会社いせん 代表取締役 井口 智裕

ryugonのホームページはこちらから 

んまやネットショップのページはこちらから

>2020.04.25
HATAGO井仙

雪国、生産者のいま×しゅねばる

こんにちは!HATAGO井仙の本田です。

 

 「HATAGO井仙」「んまや」で取り扱っている食品や食材の生産者を訪ねるシリーズ

 

 

今回訪ねたのは越後湯澤んまや駅中店

「ゆきたましゅねばる」をつくる

シェフパティシエ 志田憲一さんです。

 

しゅねばるって何? 

 

私たちは日頃からこの地の食文化の大きなテーマは「保存食」だと考えておりますが、

実はしゅねばるも、もともとは保存食として食べられていたそうです。

 

ドイツのローテンブルグ地方のお菓子、

シュネーバル。

ヨーロッパの寒い地域では、固い焼き菓子など保存の効くおやつを作る習慣があるそうです。

これは冬篭りのための蓄え。

そこからヒントを得て生まれた「しゅねばる」は見た目も雪国らしく雪玉のような揚げ菓子です。


米粉を加えた生地を米油でサクッと揚げます。

揚げたては香ばしいドーナツのような香りです…

 



コーティングをして完成です。小さな工房で,ひとつひとつ丁寧に仕上げています。

私は春らしく甘酸っぱいストロベリーがおすすめです!

 

しゅねばるの楽しみ方

パリパリと食べやすい大きさに割ってお茶菓子にどうぞ。

アイスクリームのトッピングにしたり、牛乳を加えてシリアルにしてもおすすめです。

 

今回取材してみて…

しゅねばるのアイディアとなったドイツのシュネーバルは,クリスマスマーケットに並ぶ,子どもたちのための雪玉のようなお菓子です。

それは保存のきくお菓子でありながら,季節の楽しみであり文化です。

 

私たちの住む雪国魚沼でも、冬を越すための知恵として食材を保存する習慣があります。

冬に備える営みは同時に,冬の暮らしに愉しみを増やし,豊かにするものだと気づきました!

 

秋までにせっせと働きしっかりと蓄えをして,冬のあいだはおうちで楽しむ。そんな過ごし方は国は違っても雪国の暮らしの共通点なんですね。

 

しゅねばるをつまんで、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 ゆきたましゅねばるのご購入はこちら

フリーダイヤル 0120-770-440

>2020.04.10
HATAGO井仙

新型コロナウイルス対策への取組みについて

日頃よりいせんグループをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

先日の緊急事態宣言を受けまして、この地域は対象ではございませんが、
安全な環境を整えてお客様をお出迎えするために、スタッフの安全と健康を守るために
少しでも感染拡大を予防できるよういせんグループでも対策を取ってまいります。

・毎日スタッフの検温をしております。

・いせんグループ各店舗に除菌スプレーの設置しております。

・スタッフはマスクを着用し接客させていただきます。

・お泊まりいただいたお部屋は全てアルコール消毒をいたします。

・空調機に塩素を噴霧し殺菌いたします。

・皆様が安心してご滞在いただけるよう十分な客席の間隔を確保いたします。

お客様へご協力いただくこともあるかと存じますが、
少しでも早く、皆が安心して過ごせる日常に戻れるよう私たちもできる事を行なってまいりますので、
ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

>2020.04.01
HATAGO井仙

南魚沼の魅力をお届けします。

こんにちは、HATAGO井仙の木村です。

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今年の湯沢は暖かく、早くも春の陽気を感じております。

 

毎月、スタッフが撮った写真をお米の定期購入のお客様へ送っているのですが

この度は、こちらで定期の写真を紹介したいとおもいます!

 

先日、南魚沼市にある「浦佐毘沙門堂普光寺」へ行ってきました。

毎年3月3日に開催される、日本三台奇祭のひとつに

「裸押し合い祭り」があるのですが、ご存知でしょうか。

 

今年は残念ながら中止でしたが、来年に期待です!

お祭りで使われるはずだった藁(ねこかき)が参道に干してあり

見ることの出来ない、珍しい光景が見れました。

 

湯沢町、南魚沼市にはまだまだ紹介しきれていない場所がたくさんあります!

毎月、このような写真を添えて定期購入のお客様へお送りしています。

外出が難しい時期ですが、写真を見て少しでも皆様の支えになればと思います。

 

んまやのお米や南魚沼のおいしいものは

オンラインショップ、電話でも受け付けております。

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

皆様、どうぞご自愛くださいませ。

>2020.03.13
HATAGO井仙

いちごの季節です!

こんにちは。水屋の高橋です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

世の中は暗いニュースが続いておりますが、

水屋から少し明るい話題をお届けいたします。

 

本日より、

毎年人気の「湯澤るうろ いちご」を販売いたします。

お待たせいたしました!

見た目も可愛らしいので、

ホワイトデーの贈り物にもぴったりです!

男性の皆様、いかがでしょうか。


期間限定で販売しておりますので、

この春湯沢へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

事前にお電話いただければご予約も承ります。

フリーダイヤル 0120-770-440

 

「湯澤るうろ いちご」

ホール 1,600円 カット 420円

料金は税別です。

 

温泉珈琲水屋 9:00~18:00(L.O.17:30)

 

皆様のお越しをお待ちしております。

>2019.11.29
HATAGO井仙

冬のおとずれ情報

こんにちは。HATAGO井仙の木村です。

寒い日々が続いておりますが

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

気温は上がりませんが

越後湯沢がもっとも

熱くなる時期が近づいてきました。

 

先日、初雪が降り苗場が白くなり

もう少しすると皆様お待ちかねの

スキーシーズンの始まりです!

 

山が少し白くなり始めると

井仙の囲炉裏にも火を入れ始め

今年も冬が来たな〜としみじみ感じます。

 

スキーシーズンまで、まだお時間はありますが

是非、初雪を見に越後湯沢までお越し下さい。

 

寒くなった体は

井仙の温泉や囲炉裏で

暖まりながらお過ごし下さいませ。

 

寒い日々が続きます。

どうぞご自愛くださいませ。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

>2019.10.19
HATAGO井仙

山々が色づき始めました!

 

こんにちは。HATAGO井仙の木村です。

 

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

はやくも、越後湯沢の木々は色づき始めました。

色づき始めると同時に、冬の訪れも感じられます。

 

山々に囲まれている、越後湯沢は歩くだけでも

紅葉を楽しむことができます。

 

私事ですが、先日お休みの日に早起きをして散歩をしてきました。

ふと周りを見渡してみると、朝日に照らされて

チラホラと色づき始めた木々が見えてなんだか嬉しくなりました。

 

一歩踏み出すだけで、紅葉が楽しめるのも湯沢の良いところですね。

 

HATAGO井仙に来た際は、みなさまもぜひ

越後湯沢の短い秋を感じにきてください!

来月は、雪のお便りをお届けいたします。

>2019.07.11
HATAGO井仙

いよいよ本日、プレオープンです

井仙の梅澤です。

 

スタッフ及び携わってきていただいた方々と共に、いよいよ、本日、ryugonではプレオープンの

はこびとなりました。

 

脈々と受け継がれて来た伝統は残しつつ、新に生まれ変わったryugonをぜひ皆様と共に

築いていければと思っております。

 

なお、宿泊予約も随時、承っております。

料金については、期間やお部屋タイプによって異なります。

宿泊状況は、下記にてご確認ください。

7月宿泊カレンダー

 

皆様のご来館及びご予約を、心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

>2019.07.11
HATAGO井仙

ryugonプロジェクトワークショップを行いました

 

こんにちは。井仙の林です。

梅雨明けを待ち遠しく感じる今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

第二回ryugonプロジェクトのワークショップを行いました。

今回のワークショップでは、「私が思い描く10年後の地域、ryugon」について、皆で意見を発表し合いました。

 

それぞれが思い描く10年後の地域、ryugonがたくさん見えました。

10年後に向けて自分たちが今しなくてはならないことをこれからもっと深掘りし、明確にできるようにしたいと思います。

 

ワークショップを行いながら、どのようなryugonになっていくのだろうと考えると今からとても楽しみです!

 

ぜひ、皆様と一緒に「10年後の地域」について考え、共に学んで行きませんか。

 

^